ギタリストのMarco Sfogliさんをご紹介

Markです。

今日は、ギタリストのMarco Sfogli
さんを紹介したいと思います。

この方は、数年前に
ネットサーフィンしていた時に、
偶然目に止まってから、彼の弾く
メロディアスな曲が大好きになり
CDを即ネットで購入したぐらいです。

そのCDは、「There’s Hope」と
いうアルバムで、一曲目に収録
されている「Still Hurts」が
一番かっこいい曲だと
思っています。(これ↓)

スポンサーリンク
スポンサーサイト




Marco Sfogliさんをご紹介

どうです? メロデァスで
かっこよくないですか?

この動画は凄く丁寧に弾いていて、
CDより良い音に思えます。

2曲目の「Andromeda」も
いいのなんの!

この人は、「Ibanez」社のギター
を主に使われており、

私も、思わず、「Ibanez」を
購入してしまったぐらいです。(笑い)

フレットのポジションマークが、
特に気に入っています。

このギターは、プロトタイプの
ギターで、量産される前の
ギターなんですよ!

世界で一本?(笑)

「Ibanez/PREMIUM」RGです
(笑)。インドネシア製!

Marco Sfogliさんは、日本では
あまり知られていないみたいですね!

何故?

ギターテクニックと言い、
メロディメーカと言うか

素晴らしいギタリストだと
思うのですが・・・私だけ?

是非、皆さんも、よかったら
Youtubeで確認してみてくださいね。

私も、Marco Sfogliさんような、
ギターを弾けるように練習
したいと思います。

ではまた!


SNSフォローボタン
スポンサーリンク
スポンサーサイト




スポンサーリンク
スポンサーサイト




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。