人生は一度きり!

Markです。

人生は一度きり

人生は一度きり!どうする?

当然なんだけど、人生は一回限りなんだよね!

 若い頃って、「人生は一回かぎり」なんで意識することなんて
無かったと思う。

人生のことを真剣に考えたこともなかったな。

だんだん年をとると多くの人は後悔してしまうんだよね。


でも、中には、「人生に後悔はない」と言い切る人もいる訳で・・・


貴方は、どうですか?


「人生に後悔はない」と胸を張って言える人は幸せな方だと私は思います。


人が後悔する時ってどんな時なのでしょうか?

「あのとき、〇〇しておけばよかった・・・・」

「どうして、やらなかったのだろう・・・」


このように、やらずに後悔することの方が

圧倒的に多いのも確かなのです。(失敗しても実施することが大事)

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト

後悔しない人生を送る方法

人生には、ある日突然アクシデントで、死に直面することも珍しい事

ではないのです。

だからこそ、「先延ばしにしないで、やりたいことは今すく始めよう」ってお話!

まず、これからの残りの人生を整理しましょうか?

①やりたい事を書き出してみましょう!
・夏までに5kg体重を落としたい!
・1年間で、副業で30万円稼ぐ!
・ギターを練習して、1年後にライブをする!

できるだけ、具体的に目標をたててみましょう

②逆にやりたくないことを書き出してみましょう!

・休日出勤はしたくない。
・飲み会に参加したくない。

③人と自分を比較しない

・人と自分は違っていて当たりまえ、比較するだけ無駄と思うべき
・比較するなら、自分自身と比較するべきです。

④行動計画を立ててみよう!

・いつまでに、そうなりたいかが明確になってきたら、具体的な
行動計画を立てます。
・始めから、できない計画はやめたほうがいい
(目標計画を細かく区切って、モチベーションを下げない工夫が大事)

・まずは、無理なく継続できる実行計画を立て、達成する度にハードルを
アップしていくのが良いでしょう。

⑤後悔しないために、しっかり悩むこと。
・真剣に悩むこと。
・選んだ事が間違っているなら、そこからやり直せば良い!

人生を変えるには!

世界的な経営コンサルタントの「大前研一」氏の名言で有名なのが

人間が変われる方法は3つしかないと。

1番目:時間配分を変える。
2番目:住む場所を変える。
3番目:付き合う人を変える。

最も無意味なのは、「決意を新たにすること」だそうです。

ライフスタイルが変わったり、環境が大きく変わると確かに
何か変化が起こります。(進学時、社会人、結婚など)

3番目の付き合う人を変えるのもいいと思います。

貧乏人とばかり付き合っていると自分も貧乏人になってしまうと
よく聞きます。

理由は、お金持ちの人は常に前向きに対して、貧乏人は後ろ向きで
愚痴っぽい人が多い。こんな人と付き合っていたのでは
自分がポジティブになれる訳がありませんよね!

負のスパイラルに入り込まないことですかね!(笑)

まとめ

私の名言として

「人はすぐに変わることはできないが変わろうと悩むことが大事
トライすることを忘れては、後悔する人生しか残らない!」

ですね!

お互い、人生一回を楽しみたいですね!。
(がんばりましょう!)

ではまた!


SNSフォローボタン
スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。