目の疲れ!

Markです。

私も含め、現代人はかなり長時間のパソコンやスマホで

画像を見続けていますよね!

どうしても、目の疲れに悩まされてしまいます。

定期的に休息を行い、目を休めると良いのは

分かってはいるのですが・・・

この目の疲れが慢性化すると、眼精疲労という症状

に悪化してしまいます。

眼精疲労は、目の疲れだけではなく、頭痛や肩こり、

倦怠感、吐き気と言った症状を引きおこす

厄介な病気です。

現在社会では、パソコンやスマホ無しでは、

生活できません!

日常でなんらかの対策が必要になってきます。

今日は、目の疲れをとってくれる栄養素の

「アントシアニン」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーサイト




目の疲れの原因!

眼の網膜にある「ロドブシン」という物質が光の刺激を

受けることにより、脳へ信号が伝達され、ものが見える

ことができます。

この「ロドブシン」は長時間刺激されると、分解され

どんどん減少してしまいます。

又、長時間、画面を見ると、目の筋肉が疲れ、

血行不良を起こし筋肉が硬くなり、眼の疲れを

感じるわけです。

眼を疲れにくくするには、

★「ロドブシン」を減少させない!

★眼の筋肉への血流を良くする!

この二つに効果が期待される栄養素が

「アントシアニン」です。

「アントシアニン」ポリフェノールの一種で、

ロドブシンの再合成を助け、血流の

改善効果もある素晴らしい栄養素なわけです。

他にも、「ルテイン」という栄養素があり、

眼の疲れやドライアイの症状を

緩和してくれるものもあります。

「ルティン」は、ほうれん草、ブロッコリーなど、

緑黄色野菜に多く含まれています。

「ルテイン」は、体内では生成されないので、

食品やサプリメントで摂取する必要

があります。

「DHA」も血液さらさらでお馴染みで、

眼や頭の血流改善に人役かってくれます。

お勧めサプリメントの紹介

★アサイベリー・プラチナアイ

ブルーベリーの18倍のポリフェノールを含むスーパーフルーツ、

「アサイベリー」 合わせてポリフェノールを強化するため、

「ビルベリー」「カシス」「ブドウ」を配合 ※アサイベリーに

関しては、ブラジルの農務省規格で最もグレードの高い

「ランクA」の”高品質・高濃度”なアサイベリーのみ

使用しております。 更に、より「目のクリア感」を実感

していただくために「ルテイン」と「アスタキサンチン」

を配合しております。



年を重ねるにつれて、

・PCやスマホの画面がぼやけてしまう。

・新聞の文字の焦点が合わない。

・夜の運転が怖い。

といった、

目に関するお悩みを持っていらっしゃる方に是非!

ではまた!


SNSフォローボタン
スポンサーリンク
スポンサーサイト




スポンサーサイト




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。