DTM 「DEPAPEPE 二人の写真」をMIDIで再現してみた!

Markです。

久しぶりの投稿になります。

本日は、ギター音源を購入してみたので、

私の大好きなDEPAPEPEさんの「二人の写真」を

MIDIデータで再現してみました。(こんな感じ)

スポンサーリンク
スポンサーサイト




購入したギター音源について

アコギの音源が非常にリアルだったので、

AmpleSoundの「AGT2」を思わず購入してしましました。

ギターの奏法は、基本的なハーモニクス,スライド,ハンマリング,プリングオフあたり

しかありませんが、非常によく作られている音源だと思います。

今回、使用してみて、音によって何故かピッチベンドが効かないキーが

あって、大変苦労しました。

徳岡さんのパートと三浦さんのパートでそれぞれ、AGT2を使用しています。

ギターをピッチベンドで再現するのは難しいですね!

AGT2の使い方もままならないのですが、頑張ってみました。

修正したい箇所は幾らでもあるのですが ホント、キリがないので

今日は途中経過ということでお願いします。

よろしければ、聞いていやってくださいね!

DEPAPEPE 「二人の写真」



ではまた!


SNSフォローボタン
スポンサーリンク
スポンサーサイト




スポンサーサイト




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。