Depapepe大好き!

Markです。

スポンサーリンク
スポンサーサイト




「Depapepe」皆さんご存知でしょうか?

神戸を中心(もう全国区だけどね)に活動する

インストゥルメンタルユニットで、2002年11月

にユニットを結成!

メンバーは、三浦拓也、徳岡慶也さんの2人組。

お二人共に兵庫県出身で、徳岡さんは三浦さんより

6歳年上で、楽曲のほぼ全てを作曲されています。

2005年にアルバム「Let’s Go!!!」でメジャーデビュー

当時、TVで彼らの演奏をリアルタイムで見てて

びっくりした記憶があります。

まだ若いのに、このテクニックすごいじゃん!

なんと言うか、ギターのストローク

(ギターの弦をジャカジャカ~カキならすこと!)

がなんとも言えないぐらい気持いいんですよね。

(ノリが半端ない)

このストロークこそが、Depapepeの本骨頂でありまして、

時折、二人が交互にメロディを弾いていくのですが、

音だけ聞いていると切り替わりが全く分からないと言うか、

素晴らしい限りです。

Depapeppeを知らないあなたでも、絶対聞いた

ことがあるはず!いろんな処で使われてるし、

「一度聴いたら耳から離れない」と言うか、

「キャッチー」で楽しい曲ばかりです。

好きだからしょうがないんだけど、

何回聞いても飽きない!

ライブも三浦さんのMCが面白い!

いつも大満足させていただいております。
(芸人?)

今日は、初めての方に

名曲を何曲かご紹介します。

(私個人的で申し訳ありません)

正直、全部名曲なのですが一押しをご紹介しますね。

①「ONE」 5thアルバム「ONE」

タイトルでもありますとおり、私の中の「No.1」です。

コンサートでも三浦さんが言われてましたが、自分の一つ

宝物を「ONE」と例えられていつも演奏されています。

なんか良い言葉ですね。

②「START」

やっぱりDepapepeと言えばこの曲ですね!

TVの初出場でも演奏されてたし

私も、実はこの曲も練習していて、超難しいと

言うか超曲が長いと言うか

最後まで弾くとホントにヘロヘロになっちゃいます。

コンサートの最後はこの曲なんですが、

すごいとしかいえません! 流石プロ!

③「風見鶏」

神戸出身だからかな「風見鶏の館」 関係ないっか?

三浦さんのフィンガーピッキングによるアルペジオ

に徳岡さんの切ないメロディがたまらん曲です。

この前、神戸の2016.5.25「cafe Fish!」で初めて生音

聞きましたが最高の一言!

④「恋水」

教則DVDにもなってる曲ですが、曲の途中で

ハモル箇所があるのですが、また、息を合わせるのが

難しいと言うかできない!・・笑い(忙しい曲)

⑤「FLOW」

この曲は、コードが2個「Em9」 と「Dmaj7」

ぐらいだったかなでも、ちゃんと曲になってるし

(当たりまえか)、二人の掛け合いが

超カッケー! ギターのストロークやキレが素晴らしい!

自分のベスト5でした。

「Depapepeさん」のギターについて

徳岡さんの使用ギター

・最近の徳岡さんのギターは、Martin GPCPA3 or GPCPA4のどちらか

私は、GPCPA3だと思いますが・・

ギターのポジョンマークが市販品と異なっているし、よくわからない!

後でポジションマーク加工?

実は、私も、このカッタウェイのギターがほしくでたまらないのです。

中古市場でも中々出回らないらしいですね。この前、大阪の石橋楽器で

置いてあるの見ましたが・・もうきっと売れちゃったんだろうな!(悲)

確か30数万円ぐらいだったっけ!(買えない)

三浦さんのギター

・最近の三浦さんのギターは、YAMAHA A3Rです。

指板に恐竜があしらえてあるギターがあるんだけど、カッケー!

アコースティクギターは最高じゃん!(練習がんばろ!)

アコースティックギターなら石橋楽器店!

お知らせ!

こんど4月12日にDepapepeの最新アルバムが発売されます。

タイトルは「COLORS」楽しみで待ち遠しい毎日です。

>COLORS (初回限定盤 CD+DVD) [ DEPAPEPE ]

価格:2,951円
(2017/3/26 00:53時点)
感想(0件)

また、ライブツワー「DEPAPEPE LIVE TOUR 2017」が始まるそうで

絶対見にいくぞ! 期待しています。Depapepeがんばれ!

>DEPAPEPE ALL TIME BEST~INDIGO BLUE~ (初回限定盤 CD+DVD) [ DEPAPEPE ]

価格:2,857円
(2017/3/26 00:54時点)
感想(0件)

ではまた!

DEPAPEEさんが弾く「二人の写真」をMIDIで再現してみましたので

ご視聴ください。‎(ギターを引くタイミングを細かく調整してみました)

どうでしょうか?


ではまた!




SNSフォローボタン
スポンサーリンク
スポンサーサイト




スポンサーサイト




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。